FC2ブログ

絶賛応援中♪

AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! Magical Charming! 応援中! Magical Charming! 応援中! いちゃラブ結婚同棲ADV『ラブらブライド』応援中! いちゃラブ結婚同棲ADV『ラブらブライド』応援中! チュアブルソフト連載バナー

縦バナー

『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『レミニセンス』応援中です! 『レミニセンス』応援中です! 『レミニセンス』応援中です! AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! Magical Charming! 応援中! Magical Charming! 応援中! Magical Charming! 応援中! いちゃラブ結婚同棲ADV『ラブらブライド』応援中! いちゃラブ結婚同棲ADV『ラブらブライド』応援中! 百機夜行 百機夜行

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/01/24 (Mon) Hello,good-byeコンプ後感想

※最初に、この記事は丁度一ヶ月前の12月24日に作成したものです。アップしたと思っていたら
 下書き状態になっていてアップされてませんでした。振り返って見て気づきました><
 と言うわけで一ヶ月遅れですがアップします♪

Hello,good-bye終了しました♪ 面白かったですね♪

ただ、フルコンプではないのです。CG、シーンは埋まっているのですが、
勲章が全部集まってないのです。まぁおまけみたいな物だからフルコンプとして
もいいのでしょうけどね。

あと、アズ様を探せもまだ途中です、レベル2から一気に難易度が上がりますw
レベル4までで辞めてあります。

総プレイ時間約25時間。今回はHシーンも完全スキップはしてないです。
台詞部分は殆ど聞いています。

攻略順は、メイ→すぐり→棗→コハルの順番でしました。今回は、どのヒロインも
魅力的という事もあり立ち位置順にしました。

まぁ私のいつもの攻略順は、メインヒロイン→お気に入り→ロリとなってるのですw

プレイ前のお気に入りヒロインは、棗→すぐり→メイ→コハル 
プレイ後のお気に入りヒロインも、棗→すぐり→メイ→コハル でした。
順番は変わらなかったですが、全ヒロインともより好きになりました。

シナリオのシリアス度は、コハル→棗→すぐり→メイの順ですね。
特にコハルのシナリオは特別ですね。

ここから続きにネタバレを含めつつの感想を書きます。今回は、内容に沿って
書くので完全にネタバレになります。

Hello,good-bye 応援中!

では、ここから感想になります。

物語については、サイトにも載っているのである程度省きます。

・共通ルート
カイトが守乃に入って、メイ、すぐり、棗、コハルと合います。
各ヒロイン達との出会いは印象的でした。メイとの出会いは特にですね。

コハル以外は同じクラスという事もあり一緒に下校して東村山家に行ったりと
楽しい日常を描いてました。メイと一緒の時が多くメイルートに入ったのかと思いました。

連邦での仕官学校の学生による大臣襲撃が起きたり、軍の動きが慌しくなったりと事態が急変し、
学院島への大橋の爆破など守乃で起き、連邦軍の襲撃と予想外の展開に。

メイの芯の強さを知るも最悪のシナリオに…ただ、これは現実ではなくカイトの視た可能性
のある未来の一つ。守乃に向かうモノレールの中で視た未来の一つであり、これを軸に
進みます。

士官学校の生徒の襲撃って「二・二六事件」を思い出されますね。

○メイルート
豪邸に住んでいて、カイトの育ての親を執事に雇っている。父親は元上院議員で新大統領。
以外な事情のあるメイですが、本人はたいして気にしてないのが良いですね。父親が大統領に
なっても、「お父さんはお父さんです」って良い子だね♪ この件は他のルートでも見れます。

メイが大統領の娘になってカイトが護衛に入る流れは自然ですね。カイトと付き合っているの
か聞かれて照れてあたふたしている姿は可愛いです。

・襲撃者との戦闘
カイトの未来予知で打開。メイを脱出口へ逃がし自分は戦闘に行くシリアスな展開はよかったです。
もう一人のカイトは、このルートでしか関わってないので必要ない設定な気もしました。

メイルートでは、カイトの予知能力、合衆国内の裏切り者の存在が分かりますね。ただ、
ちょっと物足りなさも感じたかな。

○すぐりルート
すぐりがカイトの幼馴染という設定は驚きでした。最初の時は、東武カイト
が架空の人物となっていたので、本人に対してなのか成り代わりの人物
に対してかは分からなかったです。

すぐりルートは一番恋愛な方向で進みますね。すぐりの可愛らしさがよく分かります。
おやじにニヤニヤされてるのもまたw

・大橋爆破
学友達との一悶着ありましたけど、最後はいい終わりになってますね。
テロについては殆ど内容に触れてないですが。

・灯篭流し
すぐり達の行った灯篭流しでカイトの過去が少し思い出すという展開はべたな感じですが、
好きですね。すぐりと一緒に見る灯篭流しのシーンは綺麗ですね。

○棗ルート
棗の自己紹介のシーンは何度見てもいいですね。前情報である程度は知って
いましたが、実際に見るとあの”あたふた”感が最高です。緊張しているのが
よく分かりますね。

棗のカイトへのバレバレの監視が素敵でした。「じー」って周りにも気付かれてますw
カイトとの会話でどんどんボロを出して涙目になっちゃったりして可愛かったです。

・連邦
連邦と合衆国での差が思ったより起きているのが分かりますね。

棗の過去も分かりつつ物語の重要な人物の真崎ジンが出てきますね。棗との因縁もありますが、
物語的には関わりがもう無いですね。

・戦闘
メイドとロリを合わせたような服を着た棗が武器を持って戦う姿も良いですね。メイルート
での戦闘より緊張感が高いですね。合衆国の裏切り者の招待も分かり、納得な人物でした。

・エンディング
裁判、棗の亡命などオヤジの陰謀はなかなかw 棗が何気にカイトより階級が上なのもまたw
二人でメイの護衛役になって、見張りをしつつもラブラブになるが素敵w
テニスをやっているメイとすぐりも見たかったw

○コハルルート
コハルとの出会いで、コハルが”視た”と言っていたのが印象的でした。
この意味が何を示すかは最後に分かりました。

コハルルートへは、多分一周しないと入れないのだと思います。共通ルート後のカイトの携帯に
「忘れるな」のメールを見た後で選択肢が出ます。4つ出てヒロイン全員分出ます。

・コハル
今までのルートと違って、メイ、すぐり、棗の3人にコハルが加わっての会話がでます。
ちょっとコハルが五月蝿く思えますね。3人での会話が上手く回っていたので、そう思えちゃいました。
でも、コハル可愛いです♪

・アルテミスの首飾り
コハルが住んでいる女子寮のセキュリティの名称。銀英伝ネタですねw 
ゲーム内での由来は上手いですね。

このルートでは、今まで謎だった事が全て分かります。カイトの過去、未来予知、10年前の事故、
真崎ジンなど。コハルルートがTUREエンドって感じですね。

・未来予知
コハルもカイト同様に未来予知を持っていて、さらに完全記憶があります。完全記憶は視た未来の内容を
忘れてないで覚えてるという。未来を視ると実体験のようになるので辛いですね。

コハルのカイトへの思いなどを考えると目頭に来ますね。カイトと逢いたい為、守乃区民分の未来を視てる
のですから。

・真崎ジン
全ての企みを考えた人物。テロリスト扱いされてますが、両国の過激派を一掃する為に計画を立てていた
という。全ては10年前の悲劇からここまで至ったわけですね。目指す所は間違ってないのですが、そこ
までの過程が問題ですね。

カイトの過去も分かり、オヤジ、メイの父親ジョウジとの関係も分かりました。メイルートでジョウジが
メイとの仲を勧める発言の理由も分かりました。

・東村山家
ゲーム内に登場する喫茶店。そこのマスターが凄く良いですね。立ち絵もなく会話も特別に無いの
ですが、印象に残ります。想像を働かせるのもいいですね。

総合的に見て、良作と言えると思います。名作としてもいいとも思えます。物語を勧めるにつれて
どんどん内容に引き込まれますね。ただ、ちょっと短く感じました。約25時間だから短くないの
かもですが、もうちょっと欲しかったかなと思いました。良い作品だともっと見たくなりますからね。

かなり長文となってしまいました。上手く文章に纏まれてない気がしますがいつもの事ということでw

最後に、コハルの視た幸せな未来は良いですね。実現したのが特にね♪
Hello,good-byeコハルエンド後

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<アジアカップ優勝しましたね!  | TOP | 注目の情報が出ているのですね~>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nekojita333otome.blog104.fc2.com/tb.php/700-8ea2accd

| TOP |

プロフィール

霧夜ねねぶ

Author:霧夜ねねぶ
北関東のグンマーに生息。
上州のトムソンガゼルこと、nebuです。
オートレース好きでライトなギャンブラー。
エロゲ大好きでその為のブログです。
コンゴトモヨロシク!

連絡用アドレスを載せておきます。
「sss1999猫hotmail.co.jp」
猫を@に変えて下さい。
気付くの遅いですがw

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

リンク用バナー

当サイトとリンクしても良いという奇特な 方はどうぞお使い下さい。 その時、一言コメントなり頂けると幸いと 存じます。

無垢な少女って良いよね♪

お友達リンク

mogさん
おたふくさん
ふくのすけさん
高嶺さん
あるまさん
イチロウさん
ユウさん
ZAGOLさん

応援メーカーさん

チュアブルソフト
syangrila_b.gif
ハイクオソフト
ぱれっと
ランプオブシュガー
kaguya_bn01 アトリエかぐや GJ.jpg

ついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。