FC2ブログ

絶賛応援中♪

AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! Magical Charming! 応援中! Magical Charming! 応援中! いちゃラブ結婚同棲ADV『ラブらブライド』応援中! いちゃラブ結婚同棲ADV『ラブらブライド』応援中! チュアブルソフト連載バナー

縦バナー

『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『レミニセンス』応援中です! 『レミニセンス』応援中です! 『レミニセンス』応援中です! AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! Magical Charming! 応援中! Magical Charming! 応援中! Magical Charming! 応援中! いちゃラブ結婚同棲ADV『ラブらブライド』応援中! いちゃラブ結婚同棲ADV『ラブらブライド』応援中! 百機夜行 百機夜行

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/30 (Thu) 「恋ではなく-」一周目クリア

暑さに遂にエアコンを始動!別に耐えられない訳ではないのですが、PCとかの
事を考えるとね。何より、せっかくゲームを楽しんでいるのに暑さでそれを邪魔され
たくないというのが本音w


「恋ではなく ―― It's not love, but so where near」を一周目クリアしました。

前情報を殆ど入れていなかったので、典史と祐未との関係もよく知らなかったですw
登場人物は何となく分かっていた位かな。

企画・シナリオの早狩氏の言葉を読んでいたので、ゲーム性より物語を読ませるのと
思っていたので、選択肢にちょっと愕きました。考えてみれば選択肢はあるよねw

物語には凄く引き込まれましたね。早く続きが見たくなりました。
男女主人公の視点切り替えも凄く良かったです。私はこういうの大好きですね。

ゲームをプレイすると言うより、物語を観ているという印象がより強かったです。
やっぱり、発売後直ぐプレイすれば良かったかな。

続きにネタばれを含む感想を入れます。プレイ予定の人は見ない方がいいかも。
あまり正確には書いてないですがw

『恋ではなく―― It's not love, but so where near.』を応援しています!

一周目終わっての感想はさっき書いてますので、ネタばれを含めて書きます。

典史と祐未の関係…物語が進むにつれて少しずつ出てきます。どうして、典史が
祐未を憎んでいるのか。憎まれるような行動を何故祐未が取ったのか。

自分達の気持ちに気付かないまま、お互い誤解やズレが生じてしまっていたこと。


典史の方が気持ちに気付くのが遅いですね。祐未を意識してない訳ではないのに、
過去の事もあり、自分には関係ないと思い続ける。カメラ馬鹿でちょっとヘタレでは
ありますねw

祐未の方が典史に対しての意識はありますね。ただ、恋とかそういう意味では
なくて。典史の祐未に対する態度、他人行儀的な憎しみを持つ態度に。

祐未の典史に対する呼び方が、感情が入ると”あの子”となる心情がいいですね。
小さい頃から一緒で年下の幼馴染。何だかんだあろうとも、大切な存在であると。

幼馴染という、小さい頃から一緒に居る事の強さが出てますね。

祐未が自分の気持ちと典史の気持ちに気付いた時、何も言わなくても分かる。
言葉にしなくても相手の気持ちが分かる関係と言うのは幼馴染ならではでしょうね。

でも、言葉にしないと不安にもなるとも思うのですよね。

忘れずに憎まれていて良かったと言う祐未の気持ち。二度と顔を合わせる事が
出来ない位憎まれても構わない。憎まれていても覚えていて貰えればと。

こういう考えって好きだったりするのですよ。
マリー・ローランサンの「鎮静剤」の詩にある、もっとも哀れな女…忘れられた女

色々な不幸な女の中で、もっとも哀れなのが、忘れられた女 と書いてます。

これを読んでから、忘れていられるよりは、憎しみであっても思っていてくれて
いる方がいいのかなと。

忘れられる悲しみ。漫画とかの影響で受けたりしてます。「うしおととら」とか
ゲームだと「DCⅡ」とかね。鎮静剤の詩も漫画で見た記憶してますが、
凄く印象に残ってます。

典史と祐未の心情は凄く切ないけど、凄く好きな物語りとなってます。
典史と祐未の関係も凄く良い関係ですしね。祐未も可愛くなります。

扶が何気に一番男を挙げています。ラストのシーンも凄く良かったです。

最終的なエンドはどのようになるかは、これからですが、とても楽しみです。

最後に、エッチシーンも良かったです。エロさとかではなく、結ばれるまでの
過程をよく描かれてます。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<ダイヤミック・デイズのトークショーに参加 | TOP | 暑さ対策始動中>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://nekojita333otome.blog104.fc2.com/tb.php/772-be00fd76

| TOP |

プロフィール

霧夜ねねぶ

Author:霧夜ねねぶ
北関東のグンマーに生息。
上州のトムソンガゼルこと、nebuです。
オートレース好きでライトなギャンブラー。
エロゲ大好きでその為のブログです。
コンゴトモヨロシク!

連絡用アドレスを載せておきます。
「sss1999猫hotmail.co.jp」
猫を@に変えて下さい。
気付くの遅いですがw

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

リンク用バナー

当サイトとリンクしても良いという奇特な 方はどうぞお使い下さい。 その時、一言コメントなり頂けると幸いと 存じます。

無垢な少女って良いよね♪

お友達リンク

mogさん
おたふくさん
ふくのすけさん
高嶺さん
あるまさん
イチロウさん
ユウさん
ZAGOLさん

応援メーカーさん

チュアブルソフト
syangrila_b.gif
ハイクオソフト
ぱれっと
ランプオブシュガー
kaguya_bn01 アトリエかぐや GJ.jpg

ついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。